【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


強烈義母の「子供に贅沢をさせてはいけません!」の教え

強烈義母の「子供に贅沢をさせてはいけません!」の教え

スポンサードリンク

悪口みたいでずっと言えなかった
お姑さんの秘密を
チラチラ書かせていただいてます。

 

新しい世界が見えたような…

 

快感♪

 

個性的な義母と
うまく折り合いをつけて過ごしてきた20年。

 

昨日の人形の話は、
「息子を取られた」との被害妄想に共鳴する
ネガティブな念の入った人形を
母が引き寄せたと理解しました。

 

人の形のしたものや、
目の付いたものは、
なるべく身辺に置かない方がよいです。

 

お義母さんは、

 

贅沢しちゃいけません!
子供に贅沢させちゃいけません!とよく言いました。

 

だから、
マグカップさえ、
ウエッジウッドなどのブランド品があると、

 

「あら!新しいの買ったのね(‘_’)」
と、よくチェックが入りました。

 

私がバーキンに憧れた時も、
「そんなもの買ったら!○郎を許しませんよ!!」と
言いました。

 

「○郎」と言うところが…。
私に少し遠慮したのかしら?

 

…買えませんでしたけど。

 

バスタオルに至っても
「もっとボロボロになるまで使いなさい!」とよく言われました。

スポンサードリンク

「着て行くお洋服がないわ…」なんて
言おうがもんなら、

 

「雨露がしのげる家があって、
パンの耳が食べれるなら、
上等でしょ!」と返事が返ってきました。

 

そうゆうお義母さんは、
「清貧という言葉が大好き♪」が口癖。

 

「清く貧しい」のが好きなのです。

 

え?じゃあ、豊かだと清くないの?!(言葉に出せない嫁の心)

 

だから彼女は、当然
株をやっても
投信をやっても
ダメでした。

 

豊かだと清くないと思ってるから?

 

母の言葉で学びもありました。

 

私の知り合いに

小さい頃から、
まるで世界のセレブのように
子供に贅沢をさせる親がいましたが、

 

そのお子さん、事件を起こしました。

同級生を命の危険にさらしたり、
馬乗りが原因で
救急車騒ぎになったりしました。

 

その時、
「子供に贅沢をさせてはいけません!」と言った
義母の言葉が浮かんできました。

 

人の「正と負」って、
こんなところに出るんですね。

 

親がさせた贅沢に「正」を使っちゃ勿体ないね。

 

お義母さんの教えに感謝♪

スポンサードリンク




Pagetop