【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 離婚後

離婚して2年!未だに私を貶めようとする夫の悪意

離婚して2年!未だに私を貶めようとする夫の悪意

スポンサードリンク

昨日に引き続き、

 

2年を経てなお、
夫は暗闇の中におります(=_=)

 

とにかく、
彼の思考がネガティブなのです。

 

また、娘達までもが、
夫のうしろ向きな考えや

 

未だにある私への批判に染まってしまったのか、と疑問でした。

 

私自身が一番不快だし、
娘を嫌いになりたくないし、

 

なんといっても、

 

子供が、両親のどちらかを嫌いになる事は、
彼女たちの未来にひとつも良い事ではないので、

 

昨晩、深夜まで話しました。

 

特に下の娘は、
ここ数日不機嫌で、

 

帰りたい!を連発していたので、
夫の意見に同調したんだな~と想像しました。

 

*もし、余裕のある方は、
調停離婚などして、
その際に、お互いの悪口を子供に吹き込まないと約束すると良いと思います。

 

上の娘も、
経験の範囲内で、
年齢相応の判断力で、
意見をくれました。

 

なので、
寝不足です。

 

私にとって夫は、
こうして娘の口から聞かされないと、
なかなか思い出せない程に遠い人ですが、

 

彼は、まだグダグダ言ってる様子。

 

早く前を向いてくれ!

スポンサードリンク

彼は、
私が近所のスーパーなどで、

 

悲しみに暮れて、

 

または、未来を悲観して、

 

レジ打ちでもすれば、安心するのだと思います。

 

当然、あちらはお客で現われるわけです。嫌ですね~。

 

それが、彼の言う地に足の着いた堅実な仕事。

 

目に見えない事は信じない夫。
対して、バリバリスピ系の私。

 

直観を大事に生きたい。
彼は自分の理解できる範囲でしか、認めないのです。

 

そして、離婚後2年を経てもなお支配欲。

 

そこに娘が同調すると、ややこしい。
あなたの望む仕事に就くのは嫌です。

 

もう関係ないので、好きにさせてもらいます。

 

あなたも、未来に焦点を合わせて
幸せになってください。

 

しかし…、
どう考えても、

 

私がお金目当てだったって。

 

結婚の時は、
その手の話は、結婚阻止に効力発揮するけど、

 

離婚後では?
効力ないんじゃない?

 

お金目当てなのに
「離婚してください」って言うか???

 

ないでしょ。それ。

 

でも、私を貶める効果だけはあるね。

 

やるな。

スポンサードリンク




Pagetop