【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 離婚後

離婚した母子家庭の支援

離婚した母子家庭の支援

 

児童扶養手当と児童育成手当の支援を受ける事が出来ます。

 

国の制度で、

 

「18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある児童」

 

を対象にした児童扶養手当があります。

shoes_29

 

所得に応じて支給額が違います。

 

養育費の額によっても受取る額が変わってきます。

 

国の制度とは別に、

 

自治体が

 

児童育成手当を支給しています。

 

児童扶養手当の手続きは、各市町村役場で行います。

 

毎年8月に子ども状況や前年の所得確認を提出して、

 

継続することが出来ます。

 

しかし、

 

受給開始から5年が過ぎても

 

母親に就労意欲がないとみなされた場合は、

 

支給額が半額まで減額されることがあります。

 

母子福祉資金貸付制度

 

母子福祉金貸付制度とは、20歳未満の子どもがいる母子家庭を対象に

 

自治体が無利子または低金利で各種資金の貸付を行うものです。

 

母子福祉資金の種類には子供の修学資金や就学支度金、

 

母親の技能習得資金などがあります。

 

貸し付けを受けるためには、

 

その都道府県に

 

6か月以上居住している事と連帯保証人が必要です。

nurse_benkyou_woman

 

母子家庭の母親の為の就業支援施策

 

自治体による

 

自立支援教育訓練給付金が受けられます。

 

また、

 

専業主婦だった母親は訓練手当を受給できます。

 

更に母子福祉資金貸付のほか、介護福祉士などの資格取得のために、

 

2年以上の教育訓練を受講する母親に対して、

 

高等技能訓練促進費が支給されます。

 

詳細はこちら↓↓↓

 

[厚生労働省・母子家庭自立支援給付金について]




Pagetop