【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 離婚後

離婚した親が思春期の子供のために出来る事

離婚した親が思春期の子供のために出来る事

 

*思春期の子どもへの配慮

 

子どもはいつまでも子供のままではなく、あっという間に成長していきます。

 

思春期の真っただ中に離婚を決断せざるをえない場合だってあります。

 

考えてみてください。

shisyunki_boy

 

お父さんお母さんが同じ部屋で寝ていても、

 

思春期だからといって特別な目で見ないのが普通です。

 

でも、離婚してシングルになったらどうでしょう?

 

これは↓娘のお友達の話。

 

親権をとったお父さんに若い彼女が出来ました。

 

お父さんはしょっちゅう自宅に彼女を連れてくるんです。

 

息子は、受験勉強をして高校生から大学生になったばかり。

 

「今日家に帰れない。」と、ふさぎ込む事があると言います。

 

今は仲間の家に泊めてもらったり、その日の宿をなんとか確保していますが、

 

その日はその子に帰る家がないんです。

 

このお父さんの奔放な生活どうにかして~!

 

と、たまらない気持ちになる一方で、

 

自分に恋人が出来た時ちゃんと出来ますか?

 

お願いだから、子どもの居場所について考えてあげてください。

 

小学生以上の子供のいるママは自宅に恋人を呼ばないとか、

 

パパは彼女を連れてこないとか…。

 

または、自宅をホテル代わりにしないと誓う…など。

 

…、シングルになったら色々自覚しなくちゃいけません。

accessory_earing_woman

*シングルマザーが出来る事は、

 

愛情をたっぷり注いでやりたい時に、

 

働かなくてはいけないのは辛いことです。

 

帰ってきたら夕飯作り、洗濯等々、家事をこなすだけで時間は過ぎて行きます。

 

大事な話もおろそかになりがちでしょう。

 

そんな時は、同じ部屋で寝ることがお勧めです。

 

子供はそれでとても安心します。

 

今では普通になってしまったひとり一部屋の個室は、

ああ-crop

 

戦後の豊かに見えたアメリカの文化で、

 

心理学では、小さいころから個室を与えられた子どもは、

 

大きくなってからキレやすいとか、鬱になりやすいとか…。

 

昔の日本の家庭は、狭い部屋でも川の字になって家族で寝ていましたし、

 

それほど個室にこだわることは必要なの?ふと考える様になりました。

 

江原啓之さんの子育ての本を読んだ時、

 

働くお母さんについて書かれていました。

 

添い寝をするのが凄く良いとのことでheart_small

 

だったら子どもの隣で一緒に寝ようと思って(うちは高校生

 

すると、無理して広い部屋を探す必要なくなります。

 

離婚してから1LDKで、子どもと同じ部屋で寝ています。

 

元夫は、「自分の部屋もない娘が可哀想だ。」とかなんとか言ってましたが(。-`ω-)

 

以前の大きな家での暮らしよりも、

 

思いやり深く優しく、前向きに頑張れる子になりましたよ。

 

ちょっと狭いけど…💦




Pagetop