【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 子供

離婚延期?高2になるまで離婚しないという選択

離婚延期?高2になるまで離婚しないという選択

スポンサードリンク

「たとえどんなに酷い父親でも、

shisyunki_girl

 

高校2年生までは父親の存在があったほうが良い
という心理学の本を読んでしまい…(+_+)

 

えっ?!まだ2年もあるじゃないか~(;_;)と、

 

離婚への道のりが、とてつもなく長く感じました。

 

結果として、

 

その数年を乗り越える事が出来たおかげで
娘は、精神的に安定しているように思います。

 

離婚を申し出たのが高1の冬で、
離婚に至ったのが高2の夏でした。

 

私の人生の中で最も苦しい時期でしたが、
ちょうど長女の大学進学と重なり、

 

受験生と一緒に
その時期を、嵐のように過ごすことが出来ました。

 

ものは考えようで
「忙しい!!!」という逃げ場が、救いでした。

 

離婚が他人事だった時は
「さっさと離婚しなさいよ~。」と、

 

娘が、離婚に加担していましたが、

 

現実的に話が進んで来ると、
恐怖を感じているのが解りました。

スポンサードリンク

経験したことのない恐ろしい現実と、
向き合わなければならない!と思っていたのでしょう。

 

彼女は、悪夢ばかり見ていました。

 

身体は大きくても心は昔のままでした。
子供の事は見えにくく、子供も「感心がないふり」をしていますが、

 

動揺の痕跡は、そこらじゅうに落ちていました。

 

では、

 

子供の心に寄り添うにはどうしたらいいでしょう?

 

日常的に抱きしめる。
並んで寝る。添い寝をする。
手料理を食べさせる。

 

  • syokuji_girl

愛情は力になり、
子供だけでなく自分も癒すもの。

 

スキンシップはすごく効果がありました。
何かと、すぐハグする癖をつけました。

 

170㎝の高校生でしたが、
大きくても小さくても関係ありませんでした。

 

スピリチュアルな目で見れば、
子供は親を選んで生まれます。

 

「この親で苦労しよう。」と思って来ています。
「離婚する親」という事も、解っている。

 

では、私がやる事は、

 

お金の事、
住居の事、
進路について
心配させなくてすむように祈りつつ

 

明るく頑張るだけです。

 

離婚後、

 

娘と夫との関係も良好です。

 

映画を観たくなったら映画好きの夫を誘い、
食事を一緒に済ませて帰宅します。

 

誕生日には、「洋服を買ってもらった!」と嬉しそうでした。
夫も時々会うことで、満たされているように感じます。

 

離婚はしても「両親に愛されている!」と実感して育ってほしいです。

スポンサードリンク




Pagetop