【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 子供

離婚の前に親権を決める!親権を決めないと離婚できない!

離婚の前に親権を決める!親権を決めないと離婚できない!

 

親権者が決まっていないと離婚はできないので、
どうするか話し合わなくてはなりません。

 

「親権」には、
子供の世話をする監護権と、

 

財産を管理して契約の代理人となる、財産管理権があります。

 

事情によっては、親権から監護権を切り離し
katatataki_mother

 

監護者を決める事もありますが、

 

監護者を決める場合には
口約束だけにせず、

 

必ず公正証書を作成する!
(公正証書の値段は、記載される金額、年数、総計によって決まるため、
人それぞれですが多くは3万前後。)

 

なかなか親権者が決まらない場合や、
ふたりとも条件がゆずれない場合、

 

親権者と監護者をどうしても分けたい場合は、
「離婚調停」を家庭裁判所に行って、申し立てます。

 

(これは協議離婚で公正証書を書いてもらうよりも安く、ほとんどが税金ですので、
離婚費用は、およそ2000円くらいで済みます。)

 

そのうえ「離婚調停」は、
中に入ってくれる人がいるので、

 

感情的になりがちな2人の会話が、円滑に進むことが多いのです。
揉めた時には是非お勧めです。

 

スポンサードリンク

 

しかし調停でも合意できない場合は、

 

離婚訴訟を起こします。
(これは、お金がかかります。)

 

ここで親権者決定できます。
決定は出来ても、親権者と監護者を分ける事はできないので、

 

どうしても分けたい場合は、監護者の指定調停を申し立てます。

 

*親権者と監護者を分けた場合はこちら↓

監護者
●子供と同居して、子供の世話をおこないます。
●財産管理の権利はありません。

親権者
●財産の管理する権利を持ちます。
●監護者ではないので子供と同居できません。。
●面会交流ができます。
●相手よりも自分の方が収入が多い場合、養育費を支払う義務があります。




Pagetop