【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • DV

【女性が加害者か?】相手の男性が自分の情緒的ニーズを満たしてくれない場合に起きる

【女性が加害者か?】相手の男性が自分の情緒的ニーズを満たしてくれない場合に起きる

 

あまり多くないケースです。

 

耐えがたい緊張やストレスで心の中をいっぱいにして爆発!
女性が暴力に至っています。

 

女性側には、相手の男性が自分の情緒的ニーズを満たしてくれず、
期待に沿ってくれないという想いがあります。

 

こうした男性の多くは、
非常に受動的で曖昧です。
この歯がゆさが、イライラを爆発させています。

 

離婚の場合は別居時に、
子供の監護権や経済的な交渉の場面で、
誘発されることがあります。

 

母親と子供の関係は不安定かつ予測不能であり、
子供も母親と同じように不安定です。

 

子どもたちは多くの場合、
要求がましく、不安感が強いのが特徴。

 

男の子の場合には父親に同一化して、
受動的で抑うつ的、

母親に対する怒りを持ってはいるが、
静かに抑圧している場合が多いです。

 

暴力をふるう母親自身、
心理的に問題を抱えている事が多くあります。

また、夫も同じように心理的に問題を抱えていて、
攻撃性が潜んでいるが、
それを暴力や罵声では表現できない人です。

 

例えば、妻から用事や伝言を頼まれたとしても、
引き延ばしたり、延期したりします。

意図的にぐずぐずしたり、
忘れてしまったり、
結局やらない事になります。

 

アメリカでの調査で、
このタイプの父親が、

子供との面会交流を何度もすっぽかしたあげく、
面会禁止が言い渡された例があります。




Pagetop