【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 外国の離婚

日本離婚の課題

日本の離婚の課題

 

日本の調停離婚では税金が投入されて、
事務手続き費用だけの負担の軽いものとなっています。

 

しかし、離婚についての知識に乏しく
養育費などの取り決めをできずに、沢山の女性が協議離婚しています。

 

また養育費だけでなく、

 

単独親権の選択しか日本はできませんが、
両親の合同親権と並行養育の制度が確立している国もあります。

 

本当に必要としているのは、
離婚を決断する前の親教育です。

 

親にとって重要なのは、
1.離婚後の子供に及ぼす影響についての知識をふやすこと
2.子供を両親間の葛藤にさらすのを減らすこと
3.両親間のコミュニケーションを増やすこと
4.子供の離婚への適応を促すこと
5.養育スキルを改善すること
6.子供の問題行動を防ぐこと

 

そして、
裁判所での手続きについて、理解を増やすことです。

 

離婚後にアメリカで行われているワークショップでは、
「ひとり」で居ると誤魔化してしまう「都合の悪い事」を、みんなで話し合う事ができます。

 

例えば「元妻に対して怒りがずっと離れない」など。

 

「それは子供にとってどんな影響があるか?」
問いかけながら意見を出し合っていきます。

 

また、サンフランシスコでは、子どもへの教育プログラム「離婚の学校」を設立し、
親が離婚した時に、子供の気持ちを聴くための場所としました。

 

「自分が悪くて親が離婚したのではない」と子供はそこで確認することが出来ます。




Pagetop