【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • お金

【協議離婚の取り決め】強い味方!公正証書が頼りになった!

【協議離婚の取り決め】強い味方!公正証書が頼りになった!

 

お金の事は必ず!公正証書(協議離婚の場合)に書いてもらう!

それで、公正証書ってなんじゃろな?(*_*)ということですが。

とにかく粘って粘って公正証書を書いてもらう事にしました。

moyamoya_woman

 

嫌がる夫に頼み続け、怒られ…、

3分の間に怒りのメールが7つ来たり、とっても怖かったです!

 

メールの音を優しい音に変えたりして、やり過ごしました!

どうしても必要だとお願いしました!

 

夫の許可なく年金分割が出来る様になったのがが2008年。

2008年4月1日以降は、年金分割の手続きは合意がいらないけれど

法律が出来る前の年金を分割するには夫の合意が必要でした。

 

nenkin_techou_orange「公正証書」に記載しないと、

年金の分割は出来ないのです。

調停離婚は「調停調書」を作成してもらえば、

公正証書がなくても大丈夫です!

お婆さんになって、

もらえるのともらえないのでは月々の貧富の差が!

生活が全然違います。

 

書類の費用は私が多く出すことで了承。

今思えば私が全額出しても良かったのに、少しでも出してくれた夫に感謝!

 

その時に養育費のことも記載して貰うように取り決めました。

 

夫は「公正証書を書きに行く時間がない。」とか、

「養育費は絶対払う。なぜ俺を信じないのか?」と怒っていたけど、

本当に書いてもらって良かった!と思います。

 

振込期限ぎりぎりで口座が空でも、

明日必ずお金が入る!という安心感があります。

 

公正証書があれば、夫の給料を差し止める事ができる!

という心の余裕から、相手を信じる事も出来ます。

 

口約束だけだと、

お金が無くなった時に精神的にも、切羽詰まっていたと思います。

 

公正証書は「年金分割」を口実に頼むのが頼みやすいです。

私は大失敗。

「養育費」から入ってしまったので、

「信じる信じない。」と夫を刺激し、

少々時間をとってしまったのです。

 

「年金分割のために書いてほしい!

+養育費など金銭関係全部も書いて欲しい!

 

そうお願いした方が、

夫のプライドが傷つかなかっただろうと今は思います。

 

スポンサードリンク

 

公正証書は「公証役場」というところで書いてもらいます。

元弁護士や検事の職にあった方々で組織される法律屋さんでした。

 

私の住む市には2か所ありました。

最初に電話をして聞いてみました。

 

「夫が仕事で忙しいが、私はいつでも行けます。」と告げて、

めんどくさがりやの夫が短時間で済む方法を相談してみました。

 

「奥様が事前に出来る手続きをすべてやって、

旦那様がサインするだけにしてはどうか?」と提案されました。

 

公証役場には、電話で予約してから行って下さい。

通常は交通の便の良い行きやすい場所にあります。

 

養育費と年金分割の事を書いてもらって、

作成見本のコピーを持たされました。

 

夫の引っ越し先にコピーを送って、彼の許可を待ちました。。

夫が仕事を抜けられる平日の30分を、その時間に貰いました。

 

私は都合の良い日を予約して、当日は公証役場で待ち合わせました。

公証役場は意外と混んでいて、皆何かしら順番に書いてもらっていました。

 

夫は先に来ていましたが、

待合室では目を合わせることはありませんでした。

私たちはお互いの存在を気にとめながら、

別々の席で名前を呼ばれるのを待ちました。

 

名前が呼ばれて、私は久しぶりに夫の隣に居ました。

「私が2年以内に再婚したら財産分与は打ち切る。」

という文言を付け加えたいと夫は申し出たので、

「どうぞ」と承諾しました。

 

ふと「長い年月を家族として過ごしてきたことや、

何か間違った大それたことをしているのでは?」

と自分自身に問いかける気持ちになりました。

 

しかし、そんな動揺とは別にスムーズに進行し、

年金番号を記載し正式な書類が出来上がりました。

 

その日が、夫と並んで座った最後でした。

私は、公証役場を出たその足で離婚届を提出しました。

その夜、離婚届が正式に受理された事を元夫に伝えました。

 

どうしても平日に時間が取れない方は、

行政書士か弁護士に代理人になってもらう事が出来るそうです。

そのぶん数万円の経費はかかるだろうけど。

 

私は自分でやったので、必要経費のみで32000円くらいでした。

公証役場の費用は、記載内容の金額に相当します。

 

公正証書は、子どもの大学進学の奨学金申請にも使います。

児童扶養手当の申請にも使います。

本当に大事な書類です。

必ず書いてもらうようにしましょう。

 

後の事を思えば面倒くさい事はありません。




Pagetop