【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • お悩み相談

相手の連れ子から「離婚して欲しい」と言われた

相手の連れ子から「離婚して欲しい」と言われた

 

3年前に離婚歴のある人と再婚しましたが、
思春期の彼の連れ子(娘)とうまく行っていません。
最近は、娘が露骨に私を避けるようになりました。

 

どうやって接したら良いか悩んでいたところに、
「パパと離婚して欲しい」と言われました。
夫とは別れたくありません。

 

娘との仲を改善するにはどうしたらいいでしょうか?
また「娘の気持ちを尊重したいので離婚する」と夫が言い出したら、

 

私が合意しなくても
離婚は認められてしまうのでしょうか?

 

この場合は、

 

あなたと娘の不仲が、
直接的な離婚理由として
裁判で認められる可能性は低いです。

 

子供のための離婚という理由だけでは、
離婚は認められないでしょう。

 

ただし、離婚理由が、
子供のための離婚であっても、
連れ子との関係が夫婦仲に悪影響を及ぼし、

 

結婚生活の継続が困難な状態になっている場合は、
離婚が認められることがあります。

 

スポンサードリンク

 

このケースでは、
娘とのパイプ役を夫にお願いして

 

関係改善の機会を根気よく作っていく事が、
ポイントになってくるでしょう。

 

受け入れる気持ちが整っていない娘にとっては、
あなたは、ただの迷惑な存在なので、
物を買ってやったり、、
なれなれしく接したりするのは、逆効果になります。

 

夫の協力を得て、
一緒に過ごす時間を増やすことや、共通の趣味を見つけること。

洗濯や手料理等の、日々のさりげない愛情を積み重ねること。

 

思春期のプライバシーを配慮をきにしつつも、
大切に思っている気持ちを、伝え続ける事が必要です。




Pagetop