【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 子供心理

離婚が与える子供への影響【9才~12才】良い親と同盟して悪い親に復讐する年頃!

離婚が与える子供への影響【9才~12才】良い親と同盟して悪い親に復讐する年頃!

 

親が離婚するということは、
どれ程の影響を子供に与えるのか?

 

ここ数日で、
だんだん解ってきましたね。

 

今日は、9~12歳の児童の
心理状態についてお伝えします。

 

この年齢は、
良い親と同盟して、
悪い親に復讐する年頃です。

 

正義感が強く、
白黒をはっきりさせたがります。

 

グレイゾーンは、
許せない発達段階なのです。

 

離婚前、良い関係が持てていた親でも、

●離婚の責任はどちらにあるのか?

●サポートを必要としているのはどちらなのか?

 

道徳的に判断して、
良い親と同盟して

 

悪い親へ復讐する傾向があります。

 

この時期の子供を味方にすれば、
心強い存在です。

 

このため、
親が子どもを味方に引き込もうと
お互いに悪口を言い合い、

 

両親のはざまに立たされる事も多いです。

 

スポンサードリンク

 

そうした子供の心を利用して、
夫を、妻を、
子どもの世界から排除するならば、

 

やがて時がたち、
子供が青年期になった時に、

 

自分を片親から疎外させた親に嫌気がさし、
同居している親と、

 

良い関係を維持出来なくなります。
ご注意ください!

 

幼い時に両親が離婚して、
母親に育てられた子どもが居ました。

 

何度も父親に会いたいと頼みましたが、
母親は頑として会わせませんでした。

 

その後、
風の便りで、
父親が離婚後に脳腫瘍にかかり、
最後は盲目になって死んだことを知りました。

 

子供は、
会わせてくれなかった母親を、
憎むようになりました。

 

そして20歳の誕生日を迎えた日に、
母親の元を去り、
2度と会う事はなかったといいます。

 

見え隠れする別居親への愛情を、
察してあげましょう。

 

別居した親と本当は
接触を続けたいのです。

 

別れて住む親を愛することに
後ろめたさを感じさせないでください!

 

また、この時期の特徴として、
身体が大きくても、
心はまだまだ子供です。

 

男の子の場合にありがちなのが、
父親(母親)が家から消えたことに対して、母親(父親)を攻め、

 

別れて住む親を恋しく思い、
一緒に暮らす母親に(父親に)、
怒りを感じ続ける子供もいます。

 

1年ぐらいで、
そんな気持ちはおさまってくると言われていますが、
長く引きずる子どももいます。

 

 

ランキングに参加しています♪
ポチッ↓と押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村




Pagetop