【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 子供心理

『子供のために離婚を避ける時期』子供が生後~18か月の乳幼児を持つ親の離婚

『子供のために離婚を避ける時期』子供が生後~18か月の乳幼児を持つ親の離婚

スポンサードリンク

赤ちゃんがお腹に居る時の、
お母さんの心理状態が赤ちゃんに与える影響は、良く知られています。

 

この時期に離婚するとなると、
お腹にいた時から
夫婦の間の葛藤にさらされた可能性が高くなります。

 

出産直後の赤ちゃんは、
ミルクを飲んで眠るだけに見えますが、
実は、赤ちゃんにとって18か月くらいまでが大変デリケートな時期なんです。

 

この頃、「自分は愛されるに値する人間である」という、
人間としての大事な部分を形成します。

 

「泣いたら抱っこしてもらえる」という安心感が実は凄く大事!

 

この時期のふれあいが、その子の一生を左右します。

 

両親から、またはお母さんから
この時期、愛情のサポートが得られなかった赤ちゃんは、
その後の長~い人生、大変な困難を強いられます。

 

まず、人との間に信頼関係が築けなくなります。
そして、自分さえ信頼できない人間に育つかもしれません。

 

お母さんになる女性は、
夫への怒りや悲しみなどに気持ちが翻弄され、
正常な母性が育たない事態も起きてきます。

 

目の前の赤ちゃんを可愛いと思えなくなったり、
自暴自棄になったり。自分のことで精いっぱい!な時期です。

スポンサードリンク

不安定な状態が長く続き、
親子の絆がいつまでも築かずにいれば、
愛情障害からネグレストや育児放棄なども起きてくるでしょう。

 

だから、乳幼児を抱えて離婚しなくてはならないお母さんは、

 

自分の為にも、
生まれてきた子供の為にも

 

この時期の離婚を避けてください!!!

 

どうしても、離婚しなくてはならない時は、
周囲を巻き込んで、助けを借りて、
赤ちゃんを育てること!

スポンサードリンク




Pagetop