【離婚で夫を断捨離した主婦のリアルブログ】子連れ、貯金なし主婦がリアルで体験した離婚の真相を激白!お掃除と断捨離が得意な主婦が、夫婦関係の断捨離を決断しました。離婚の裏側をセキララ公開中です!


  • 子供心理

離婚後1年目の苦悩を乗り切れ!

離婚後1年目の苦悩を乗り切れ!

 

母親が「望まぬ離婚」だった場合の実例です。
心の余裕のなさの結果として;´・ω・💦

 

shisyunki_boy別居離婚後1年目には、
子供に対するしつけが命令的になる傾向があります。

 

男の子の場合、
反抗的態度で従わないと、母親は更に従わせようとする。

 

 

そして、子どもは更に抵抗するといった悪循環が生じてきます。
一般に、離婚を望んでいなかった母親が

 

離婚して一緒に暮らした場合、
男の子と母親の関係は、

 

葛藤に満ちてストレスフルであると言われています。

 

母親への怒りは、
先生や友達への直接的な攻撃的行動となることもあります。

 

sarukanigassen女の子の場合では、友達をつねったり、
つまずかせたり、盗んだりといった、

 

攻撃性の表現は間接的となります。

 

しかし、こうした怒りを持続するためには相当のエネルギーを必要とするため、
やがて鬱やひきこもりへと移行していく危険があります。

 

家でも学校でも話をしなくなり、
親も先生も友達も

 

「何を考えているかが解らず怖い」との思いを抱くようになるのが特徴です。

 

誰においても、
離婚後1年から1年半くらいの時期は、精神的に危機的時期なのです。

 

離婚したことを後悔する気持ちや、
別れた元配偶者に対する未練や怒りの感情に揺れ、

 

「このままひとりで生きていくことになるのではないか?」
と将来に対する不安から、

 

異性との交際が過剰になる人もいれば、
逆に抑うつ状態に陥って、ひきこもってしまう人もいます。

 

しかしこんな危機的状況も2、3年もすれば落ち着いてきます。

 

sports_soft_volleyball離婚後3年もたつと、新しい友達も出来て、
親も子供も以前とは違うバランス感覚を取り戻すと言われています。

 

また、1度は崩れてしまった家庭内の秩序やしつけに関しても、
一貫性が回復して来るでしょう。

 

このバランス感覚が回復された状態になって初めて、
精神的にも離婚できたと言えます。

 

 

 




Pagetop